柔軟や筋トレに!オススメのストレッチゴムと効果的な使い方を解説

自宅での柔軟や筋トレにおすすめのストレッチゴム。 使い方次第で様々な効果を得られる素敵なアイテムです。 今回は効果的な使い方からおすすめ商品までまとめてご紹介します。


ストレッチゴムは、肩こりや腰痛などのセルフケアにもってこいのアイテムです。また、トレーニング効果もあるので二の腕痩せやウエストくびれ作りなど、ダイエット中に活用している人も多いようです。

そこで今回は、ストレッチゴムの効果やおすすめ商品、使い方をご紹介します。購入したものの結局使っていない…という方は、この機会に再チャレンジしてみましょう!

  1. ストレッチゴムの効果
  2. おすすめのストレッチゴム3選
  3. ストレッチに効果的なストレッチゴムの使い方
  4. 筋トレ効果抜群なストレッチゴムの使い方

ストレッチゴムの効果

ALINCO(アルインコ) マルチ チューブMEDIUM(ミディアム) EXG114G (ストレッチ運動用)
「ストレッチゴム」とは、ゴムを原料にしたトレーニンググッズです。形状はさまざまで、ヒモ状になったものや輪になったもの、持ち手部分が握りやすく加工されたものなどが一般的です。ストレッチゴムの特徴は、引っ張ってもちぎれないことと、縮もうとする弾性に優れていることです。それらの特徴をもつストレッチゴムを使ってエクササイズを行うことで、無理なく全身運動ができます。

ストレッチゴムの最大の効果として挙げられるのが、肩こりや腰痛の緩和です。ストレッチゴムがあれば肩甲骨をはがすエクササイズも簡単にできるので、手軽にセルフケアが行えます。また、ストレッチゴムは背筋や腹筋の筋トレにももってこいのアイテムなので、腰痛の原因の一つとして考えられている筋力の低下を防ぎ、腰痛を緩和させることもできるといわれています。

そのほか、ストレッチゴムは二の腕痩せやウエストのくびれ作りなど、ダイエット効果も期待できます。ストレッチゴムがあれば、ねじったりひねったりするエクササイズも無理なく行うことができ、さらに適度な負担を掛けられるため、単にエクササイズするよりも大きな効果が得られるのです。

おすすめのストレッチゴム3選

La-VIE「トレーニングチューブ」

La-VIEの「トレーニングチューブ」は、両端が握りやすくなっているシンプルなストレッチゴムです。初めてストレッチゴムを使う方は、このタイプの商品が使いやすいと思います。

背中側でゴムを伸ばして肩甲骨を動かしたり、椅子に座った状態で足に引っかけて筋を伸ばしたり…。お仕事の休憩中や家事の合間にサッと取り出して、力を抜いてゆったりストレッチしませんか? カラーはグリーンのほかに、ピンクやブルーも用意されています。

気になる口コミは「知人に勧められて購入。手軽にストレッチでき、肩こりが解消された!」「居間のテーブルに置いて家族みんなで使用している」「ほどよい負荷で、毎日数分使用している」「デスクワークの方にぜひ!」と☆4.8の高評価。使い勝手の良いシンプルな形状のストレッチゴムは、バッグに入れて持ち運びしやすいのもポイントですね。

ALINCO「マルチチューブ」

ALINCOの「マルチチューブ」は、Amazon’s Choiceに選ばれている人気のストレッチゴムです。輪になったタイプなので両手でグリップを握ったり、片側を安定した所に掛けて運動したり、足にチューブを掛けて運動したりと色々なシチュエーションで使える商品です。

このストレッチゴムの魅力は、ソフト・ミディアム・ハードの3段階の強度から好みの強度を選べるところです。カラーはピンク・グリーン・ブルーの3色展開で、ピンクがソフト、グリーンがミディアム、ブルーがハードとなっています。

口コミを見る限り、1番人気の強度はミディアム。「似たような商品はたくさんあるものの、このストレッチゴムは亀裂が入ることもなく耐久性に優れている」「肩の柔軟に使用しており、ゴムが切れる心配なく長く使えそう」「どこにでも引っ掛けることができ、収納に困らない」と☆4の高評価。1,000円以下でこの構造のストレッチゴムが購入できるのは嬉しいですね。

ALINCO「クロスチューブ EXG115」

ALINCOの「クロスチューブ EXG115」は、4つのチューブがひとつになったストレッチゴムです。両足に引っ掛けて両手で引っ張ることができるので、いっきに全身鍛えたり、ストレッチしたりできます。

この商品の特徴は、シングルとダブルの2つの強度から好みの強度を選べることです。また、カラーが3色用意されており、ピンクが1番負荷が少ない弱、グリーンがほどよい強度の中、ブルーが1番負荷が大きい強となっています。

口コミでは「安いわりに品質が良い」「背筋を鍛えるのに最高のアイテム」「体の硬い人や、ストレッチゴム初心者でも使いやすいと思う」「ダイエットやゴルフの飛距離アップのために購入。今ではテレビのお供!」と☆4の高評価。椅子に座りながら手軽に二の腕のシェイプアップができるので、ダイエットにもってこいのストレッチゴムですね!

ストレッチに効果的なストレッチゴムの使い方

10分でOK!疲労回復ストレッチ

1.まずは、ストレッチゴムを持って肩甲骨のストレッチをしましょう。呼吸を止めないように、1分同じ動きを繰り返します。
2.次は脇腹を伸ばすイメージで、ストレッチゴムを持ったまま体を横に倒します。左右1分ずつ行いましょう。
3.胸を開くイメージで、体の前でストレッチゴムを伸ばしましょう。
4.ストレッチゴムを体の後ろに持っていき、腕を曲げたり伸ばしたりします。
5.腕と上半身を回します。左右交互に行いましょう。
6.ストレッチゴムを足に引っ掛けて上体を倒し、片方の腕を上げましょう。

二の腕痩せストレッチ

2:12~二の腕痩せに効果があるストレッチが紹介されています。背中側でストレッチゴムを持ち、上下に引っ張るイメージでストレッチしましょう。毎日20回を目安に継続するといいでしょう。

バレエストレッチ

バレエやダンスを習っている人は、毎日の柔軟にストレッチゴムを活用できます。輪のついたタイプのストレッチゴムを足に引っ掛けて、体を前に倒して足を後ろに上げましょう。少しゴムを引っ張ると、よりストレッチ効果が高まるのでおすすめです。