バブリーダンスに東京ゲゲゲイなど、大盛り上がりをみせた2017年のベストダンスを表彰!「Dews DANCE AWARDS 2017」


毎年、その年に活躍したダンサーを称えるDews発信のダンスアワード「Dews DANCE AWARDS」。
2017年は、登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」や三浦大知の「めちゃイケ」オファーシリーズなどダンス界だけでなく特にダンスのニュースが多い年となった印象。
また、ダンスバトルではTHE FLOORRIORZが前人未到のブレイクダンスバトル世界大会「Battle Of The Year」三連覇を達成、ダンスコンテストでは、大人数ダンスコンペティションの世界大会「World Of Dance」にてFabulous Sistersが二連覇を達成し、特に日本人の世界での活躍が目立った年になった。

以前より、Dewsユーザーの方にもアンケート調査を行い、編集部が選出し各賞が決定。
受賞者以外にもダンスの出来事が非常に多く今年も頭を悩ませるアワードとなったが特に活躍をみせたダンサー達を表彰したい。

ベストパフォーマンス賞 Twiggz Fam

最高のパフォーマンスをしたダンスチームに贈る【ベストパフォーマンス賞】。
世界最高峰のダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」にて見事優勝を決め、その他にも日本はもちろんのこと世界での活躍も目立ったKRUMPチームTwiggz Fam。
数年までは考えられなかったKRUMPチームでの「JAPAN DANCE DELIGHT」優勝はまさに偉業といえるだろう。

ベストバトル賞 IBUKI(BAD QUEEN) vs 馬(サカナウマゴン)

最高のダンスバトルに贈る【ベストバトル賞】。
今年も沢山の名バトルが産まれ悩みに悩んだが、今年の「DANCE ALIVE HERO’S 2017」のALLSTYLES 決勝戦による異色対戦カードに決定。どちらも好ムーブでかましあい、会場を絶頂に盛り上げている。

ベストワールドダンス賞 THE FLOORRIORZ


世界で繰り広げられた最高のダンスに贈る【ベストワールドダンス賞】。
ブレイクダンスの世界大会「Battle Of The Year」にて、前人未到の三年連続優勝を達成しただけでなく、内容も、ルーティンを一切しないという自分たちのこだわりを貫き通した彼らが堂々の受賞。

「とんでもないことを歴史に刻んだ」、THE FLOORRIORZが「BOTY 2017」で3連覇以外に達成させた“とんでもないこと”とは?

ベストティーンズ賞(高校生) ReiNa(QueenMe)


最も活躍をみせた高校生ダンサーに贈る【ベストティーンズ賞(高校生)】。
高校一年生にして、海外でも多くの実績を残し、各地からオファーが絶えないカリスマティーンズReiNa(QueenMe)が受賞。

ベストキッズ賞(中学生以下) プリンセス


最も活躍をみせた中学生以下のキッズダンサーに贈る【ベストキッズ賞(中学生以下)】。
今年も「DANCE CUP全国決勝大会」、「 DANCE@PIECE GRAND PRIX 2017」など数々の有名コンテストで功績をあげ、その他にもユニクロCM出演など幅広い活躍をみせた。

ベストインフルエンサー賞 登美丘高校ダンス部

今年の話題をかっさらった登美丘高校ダンス部のバブリーダンスPVが1000万回再生突破!
最も影響力のあるダンサーに贈る【ベストインフルエンサー賞】。
平野ノラと「荻野目洋子/ダンシングヒーロー」のネタを抜群のセンスで織り交ぜ、2017年YouTubeトレンド動画国内1位を獲得、紅白に出場するという偉業を果たした。
間違いなく今年一番の話題となったダンスであり、ネット上でのダンス動画発信の新たな可能性をみせた。

再生回数2500万回。紅白出場も決定した大阪府立登美丘高校ダンス部 振付師 akane に独占インタビュー

ベストコレオグラフ賞 Ruu(Fabulous Sisters)


最高のコレオグラフショーをみせた振付師に贈る【ベストコレオグラフ賞】。
ロサンゼルスにて開催されているダンス世界大会「WORLD OF DANCE」のユース部門にてニ年連続優勝へ導き、アイドルの振り付けなども多数行い様々なメディアに取り上げられたFabulous SistersのRuuが受賞。

「練習では、毎回誰かが泣いてた。」世界大会二連覇を成し遂げたFabulous SistersのRuuスペシャルインタビュー

この記事をシェアする