【中編】マドンナツアーの中身を徹底解剖!だーよしによる今だからこそ明かす世界トップのツアーとは?

Category : その他 ,

DUP BANNER

現在はTRIQSTARのリーダーとして活躍しているダンサー「だーよし」。過去に「はむつんサーブ」としてMADONNAのワールドツアーに同行したことは有名な話である。
これは恐らく日本のダンサー史上初めての快挙であり、歴史に残る偉業と言っても過言ではない。
今回はその「だーよし」が如何にMADONNAとの仕事をするに至ったのか?また、そのクラスのワールドツアーとはどのような物なのか?一つずつ紐解いてもらうべくインタビューを敢行した。

前編、後編で終了の予定だったが、編集部の判断で三つに分けることとなった。では中編をお届けする。
また、前編はこちらから。


ワールドツアー編

だーよし
その一時帰国した時に僕がどういう状況だったのかというと、バンドがメジャーデビューした直後で、デビューライブを行う直前でした。
日本に居ない間も連絡を取り合って色々とライブの打ち合わせをしたりもしていました。

過程を大幅に省きますが…、このデビューライブの直後、大事な時期に半年も日本から居なくなるのはきついと先方にお話したところ、何とあのニューヨークはマディソン・スクエア・ガーデンでの彼女の前座を務めることになるのでした。

知ってはいましたが、それ、本当にとんでもないことですよね(笑)。

だーよし
とんでもないことです(笑)

ちなみに、その時の模様がYoutubeにあがってます。ちなみに僕はドラマーです。
現在、TRIQSTARのメンバーの、僕が愛して止まないキョウヘイもこの前座公演に参加しております。

日本人で初めて彼の地でライブを行ったのはLOUDNESS、そしてオルケスタ・デ・ラ・ルス。次に僕達です。実はX JAPANとL’Arc〜en〜Cielよりも早くこのステージを踏んでいます(笑)。

この映像があるのは知りませんでした。いいカメラでちゃんと撮ってれば結構なネタですよね…と考えると少し残念な気もします。

だーよし
そうですね(笑)ちなみに、この直後にMADONNAを交えてインタビューを受けた映像があるのですが、Youtubeには上がってたかな?
発見したらどこかで教えますね。

まあ、その話はさておき本題に戻りましょう。再度渡米するあたりからですね。