在宅勤務中の利用におすすめ!骨盤矯正ができる椅子10選

テレワークで、お家で座ってお仕事する時間が長くなった方が多い今、腰痛や体の歪みが気になっている方がいらっしゃるのでは? だからといって整体は行きにくいし運動はしたくないし…という方におススメなのが骨盤矯正のできる椅子です。

  1. 骨盤矯正ができる椅子の選び方
  2. 骨盤矯正ができる椅子10選
  3. 利用者の口コミ
  4. まとめ

骨盤矯正ができる椅子の選び方

骨盤矯正ができる椅子を選ぶ時に大切なポイントは、「体に合っているのかどうか」です。お部屋に置く場合は、インテリアに合うかどうかといったルックスの部分も気にはなります。しかし、体に合わない骨盤矯正椅子を選んでしまうと効果を上手く得られないばかりでなく、逆に身体を痛めてしまうことがあるかもしれないのです。

ネットショップで購入する場合は、身体にあわしてみるということはなかなか難しいのでどのような特徴があって、どんな口コミが寄せられているのかをしっかり確認したいところ。
本当に腰に負担がないか、どういった仕組みで骨盤を矯正し背筋を伸ばしてくれるのか…。本当は店舗で確認したいですが、外出もなかなか思うようにできない今はネットで購入という方が多いですよね。
まずは、どんなタイプがあるかを把握して自分に合うものがどんなものかを考えてみましょう。

骨盤矯正ができる椅子には、座椅子タイプ・ソファータイプ・足付きタイプの3タイプあります。どんな風にお使いになりたいかということやどのタイプがご自身の骨盤を矯正してくれそうかによって選んでください。
座椅子タイプは結構コンパクトで、置く場所に困らないタイプです。持ち運びもしやすいのでどこに行っても使える状態を目指すなら座椅子タイプがおススメです。また、座椅子タイプなら、後ろにもたれたままストレッチしていけるようなものもあるので機能性を重視するならこちらのタイプがよいかも。
逆にソファータイプは、かなり場所を必要としますがゆったり座ることができるものです。1日のうちで座る時間なんてなかなか取れない方は、リラックスしながら骨盤矯正ができるソファータイプがおススメです。
足付きタイプは、座る時間が長い方向け。お仕事でパソコンデスクなどの机に向かう時間が全て骨盤矯正の時間に早変わり!高さなどの調節ができるものが多いので仕事に支障なく使えますよ。

骨盤矯正ができる椅子10選

MTGStyle Athlete II

腰部を左右から包み込む『腰椎アシスト』腸骨を左右から支える『腸骨アシスト』身体の重心を前方でキープする『骨盤規律傾斜』骨盤の後傾を防いでくれる『ボディトレース曲面』が搭載されています。
膝の角度が直角になるように足の裏をしっかり床につけて座ることが推奨されています。

MTGStyle Dr.CHAIR

日本古来の身体によい座り方「立腰」が簡単にできるようになるこちらは、立ち上がりやすく座りやすい人間工学設計です。

MTGBody Make Seat Style

床に置いても椅子やソファの上に置いても使えるこちらは、整体師の手をイメージして作られた腰の部分のサポートが最高との呼び声が高いです。

勝野式美姿勢習慣コンフォート

立体構造で骨盤を左右から包み込んでくれます。猫背の矯正もできます。

Hara Chairニーチェ

パソコンチェアやオフィスチェアとしてそのまま利用できるこちらは、調整してご自身の身体に合わせることが可能です。

IKSTAR低反発クッション

持ち運びも可能なこちらは低反発マットで骨盤をサポートしてくれます。

オリバック骨盤サポートチェア

傾きのある左右の座面が骨盤の傾きを防ぎ、座っているときの体圧を分散してくれます

アルファックス仙骨クッション

骨盤の中心にある仙骨を支えることで骨盤を矯正してくれます。

Monna骨盤サポートチェア

1日30分座るだけで姿勢や骨盤を矯正してくれます。

ツカモトエイムエアリーシェイプ

エアーで骨盤を正しい位置に導き、マッサージまでしてくれます。

利用者の口コミ

姿勢が良くなるだけでなく、疲れづらくなったとの口コミが!

インテリアになじんでオシャレなものも最近多いみたいですね。

まとめ

生活の中に取り入れたいですね。

関連記事