ダンスの振り付けの参考になる!個性的なダンスMV・PVまとめ

ダンスの演出や振り付けが特徴的な、アーティストのミュージックビデオ(MV)・プロモーション・ビデオ(PV)をご紹介します。 インパクトのある振り付けや構成が含まれたpvは、振り付けを考える上でとても参考になります。


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

ダンスの振り付けは、どのように考えていますか?とにかく曲を聴き込む、体を動かす、頭で考える、紙に書き出す…。
振り付け方法は、ダンサーによって様々です。
「振りが思い浮かばない…。」「もう間に合わない!」といった絶望的な経験をしたことがあるダンサーも少なくはないでしょう。ダンスの振り付けに悩んだときは、鏡の前でにらめっこしていても意味がありません。やみくもに深夜練を繰り返しても、気力と体力を消耗するだけ!

そんなときは、歌手のMVやPVを参考にしてみませんか?今回は、ダンスの振り付けの参考になる、ミュージックビデオ(MV)・プロモーション・ビデオ(PV)をご紹介します。1つの振り付けから派生して、新しいアイデアが思い浮かぶはず!

  1. Tell Me You Love Me – Galantis & Throttle
  2. Chandelier – Sia
  3. Alive – Sia
  4. Forevermore – 宇多田ヒカル
  5. U.S.A. – DA PUMP
  6. 友達より大事な人 – 剛力 彩芽
  7. 結婚闘魂行進曲「マブダチ」 – 氣志團
  8. タッタ – ゆず
  9. 祝っていた – レ・ロマネスク
  10. マツケンサンバⅡ – 松平 健
  11. おどるポンポコリン – E-girls
  12. R.Y.U.S.E.I. – 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  13. 行くぜっ!怪盗少女 – ももいろクローバーZ
  14. 欅坂46 -サイレントマジョリティー
  15. 野菜シスターズ ‐ AKB48
  16. つけまつける – きゃりーぱみゅぱみゅ
  17. 恋 – 星野源
  18. インフルエンサー – 乃木坂46
  19. Body Feels Exit – 安室奈美恵
  20. Spending all my time – Perfume

オススメのダンスPV

Tell Me You Love Me – Galantis & Throttle

スウェーデン出身のデュオ、”Galantis(ギャランティス)”が、オーストラリア出身のプロデューサーでありDJの”Throttle(スロットル)”とコラボレーションした「Tell Me You Love Me」のミュージック・ビデオをご紹介します。

3人のダンサーが順番に踊るこのMVは、そこだけをクローズアップするとありがちな内容です。しかし、それぞれのダンサーの音の取り方や解釈が素晴らしい!視覚的にも音を楽しむことができる作りになっているため、振り付けに悩むダンサーは新しい視点を持つことができるのではないでしょうか?

Chandelier – Sia

”Sia(シーア)”の「Chandelier(シャンデリア)」のMVは、驚がく的なダンスパフォーマンスであまりにも有名です。

こちらは、ナタリー・ポートマンが出演するDiorのCMに使用されている楽曲です。
狂気的、かつ儚げな空気感を醸し出して踊る”Maddie Ziegler(マディー・ジーグラー)”は、アメリカの美少女天才ダンサーです。なんと、このMVの公開当時マディーはまだ11歳というから驚き!表情や、細かい振り付けにも注目したいMVです。

Alive – Sia

”Sia”の「Alive」は、女優の”土屋太鳳”がダンサーとして出演していることで一躍話題を呼びました。

振り付けは、シルク・ド・ソレイユのダンサーとして広く知られている”辻本知彦”。辻本知彦の振り付けは、土屋太鳳の魅力を最大限に引き出し、圧倒的な存在感を見せつけています。

Forevermore – 宇多田ヒカル

”宇多田ヒカル”の「Forevermore」は、ショートバージョンのMVをどうぞ。

このMVは、宇多田ヒカル本人がコンテンポラリーダンスを披露していることで話題を呼びました。この振付を担当したのは、ロンドン在住の振付師である”高瀬譜希子”。両親ともにダンサーの高瀬譜希子の振り付けは、宇多田ヒカルの曲のイメージとぴったりです!

U.S.A. – DA PUMP

中毒性がハンパない”DA PUMP”の「U.S.A.」は、ダサカッコイイと爆発的な人気を博していますね!私自身U.S.A.の中毒性の高さにやられて、1日1回はPVを観ています…(笑)
振り付け担当は、DA PUMPメンバーのKENZOさんです。KENZOさんは、数々のダンス世界大会で何度も優勝を飾っている超一流ダンサーです。アーティストでありながら、ダンスの世界で輝かしい成績を修め続けている方は珍しいのではないかと思います。
U.S.A.のダンスの特徴は、サビの部分で踊られる、海外で流行している「シュートダンス」です。片足で跳ねながら、親指を立てて後ろに腕を振ることから「いいねダンス」と呼ばれ、有名人をはじめU.S.A.のダンス動画をSNSにアップしている人も多いですね。

友達より大事な人 – 剛力 彩芽

女優・タレントとして大活躍中の”剛力 彩芽”さんの「友達より大事な人」は、余興にぴったりのダンス振り付けPVです。
右腕をくるくる回す特徴的なダンスは「プロペラダンス」と呼ばれ、一時期AKBの峯岸みなみさんが真似したことから一気に注目を浴びました。
友達より大事な人の振り付けは、様々なアーティストの振付けを担当しているSHOTAさんです。SHOTAさんは、三浦大知さんやKREVAさんのバクダンサーも務める超一流ダンサーです。

結婚闘魂行進曲「マブダチ」 – 氣志團

ヤンキー系ロックバンドとして人気の”氣志團”。
氣志團の「結婚闘魂行進曲「マブダチ」」のイントロには、結婚式でもおなじみの「結婚行進曲」が引用されています。
振り付けは、メンバーの綾小路 翔さんです。
ダンス初心者でも簡単に真似しやすい振り付けですがインパクトも抜群です。

タッタ – ゆず

”ゆず”の「タッタ」は、フジテレビ系「めちゃ×2 イケてるッ!」(2018年3月31日終了)のテーマソングになっていたことから幅広い世代に人気が出ました。
”タッタダンス”と呼ばれ、めちゃイケメンバーをはじめとする方々が真似した振り付けは、なんとあのケント・モリさんが担当しました。
ケント・モリさんといえば、マドンナらトップアーティストのツアー専属ダンサーを務める超一流ダンサーです。そんな世界に認められたダンサーが、こんなに可愛らしく元気いっぱいの振り付けを考えるなんて、ケント・モリさんのファンが増え続けるのにも頷けます。

この記事をシェアする